社員の声

機械設計/青木忠介 (新卒・平成12年入社)

お客様の要望に直接応える、楽しさと責任が同居する仕事です。

主にデバイスの組立、精密装置を手がけています。 ワークが非常に小さいため、ワークの理解からスタートします。全体のシステムを把握し各ユニットの設計に入ります。常に新しいアイデアを取り入れ性能とコストのバランスを考えます。自分で設計した装置を組立も行うことにより、設計の良い処、悪い処がよく判ります。当初は簡単な装置しか設計出来ませんでしたが、経験を積むことにより、高レベルな設計も出来るようになりました。

仕事の魅力は?

打合せから最後まで全て関われるので、楽しいですが責任も増します。最初の打合せの後、まずは全体像を思い描くことからスタート。パーツだけを考えるのとは違い、ひと通り機械のイメージをつかむことが大切です。問題が発生した時にどう対処していくか、お客様とは直接お会いするだけに気は抜けません。
機械設計エンジニア/青木忠介

Message 入社を考えている方へ

将来はリーダーとして仕事が進められる技術者になるのが目標です。先輩や、自分にはない能力を持った同僚、成長を続ける後輩に囲まれ、日々切磋琢磨しています。皆で試行錯誤しながら製品を作ることは、新しい発見があり互いに成長していけると思います。一緒に頑張りましょう!

機械設計エンジニア/青木忠介

TimeTable 青木忠介のある1日

8:15
出社
8:30
始業 ミーティング
9:00
上司とともにお客様と打ち合わせ
10:00
ヘッド部分の設計ががうまくいかない
後輩を助ける
12:00
みんなで昼食
13:00
午後の仕事開始 設計の続き
15:00
システムの製作に関する打ち合わせ
17:15
終業時のミーティング
19:30
残業 今日も一日頑張った

電気設計/松山彰一郎 (キャリア・平成14年入社)

様々な立場に立つ経験がエンジニアとしての幅を広げてくれた

前職では配線や調整を主に行っていましたが、設計の仕事がしたくて転職しました。ナテックは、お客様へのソリューションを一番に考える企業なので、私の希望通りでした。 今では、営業・システムのマネージメントにも取り組んでいます。

職場環境について

ナテックでは、調査から設計、試運転や設計管理、施工管理まで、完成に至る様々な段階の業務に深く関わることになります。目の前の部品にだけ集中していてはダメで、顧客、営業、そして技術者という、様々な立場から製品を企画開発していくことが必要です。最初は戸惑いますが、多彩な経験を積み重ねることはエンジニアの幅を広げてくれます。新製品も、そういった経験がなければ生み出されなかったかもしれません。
製作部/白神信明

Message 入社を考えている方へ

打合せなどでもどんどん発言できるチャンスがありますし、自分のやる気次第で様々な業務にチャレンジできる環境が整っています。「今、何ができるか、次に何をやりたいか」必ず自分の力を試せる仕事が見つかるはずです。

製作部/白神信明

TimeTable 松山彰一郎のある1日

8:15
出社
8:30
始業 ミーティング
9:00
上司とともにお客様と打ち合わせ
10:00
検査プログラムがうまくいかない
後輩を助ける
12:00
みんなで昼食
13:00
午後の仕事開始 設計の続き
15:00
システムの製作に関する打ち合わせ
17:15
終業時のミーティング
19:30
残業 今日も一日頑張った
社員の声